2012年02月13日

花を


boxx.JPG



ta_gi.JPG


hana.JPG



ちょうど昔やっていたバンドが
終わってしまうのかどうなのか
というような時期でした。

別冊UTA-KAI
というイベントに誘われ(この時が第一回)
SIOさんに出会いまして
初めて弾いた曲が
「空」という曲。

それから10年経った

というわけです。


2012/2/11
SIO @ 渋谷BOXX

ワンマン、無事に終了しました。

SIOさん自身が各地に出向くことが多くなった昨今。

遠いところからも含めまして
全国から沢山の皆様が駆けつけてくれました。

各地にまいた歌の種が
花となって東京に集まった

そんな気がしております。


僕も各地にお邪魔する機会がありましたので
声をかけてくれるお客さんも
随分いらっしゃって
とてもありがたく思っております。

手前味噌ではありますが
僕のソロのCDもお手に取って頂き
おかげ様で完売となりました。
本当にありがとうございます。

撤収作業のため
終演後の物販には立てなかったので、
今後お会いしたあかつきには
お礼をさせて下さいませ。


さて、ライブですが、
お客さん、スタッフの皆さん
そして
ゲストのKAB.さん、極秘ゲストの下地さん(navy&ivory)
このお二人のお陰もありまして、
非常に良いワンマンライブとなりました。

全員が
成功させるぞ
という想いでした。


先述した通りこの日は
10年前のSIO
との出会いの日でもありました。

お互い色々あったねぇ

というのが正直な感想ですが
本人がステージでも言っていた通り、
「ここからだ」
ということなんでしょうね。


僕に至っては
出会った時は25、6歳の若僧でしたから。

...となると永遠の18才を公言しているSIOさんは
8才だったということになりますが。

随分と教えて頂いたものです。

旨い居酒屋、ホルモン焼の店もそうですが(笑)
諦めずに続けるということを、です。


フリーのギタリストとしてやって行けるのかどうか
よくわからないまま足をつっこんだ世界。

今でこそ色々なミュージシャンに出会い、
ギターでのサポートもさせて頂いてますが、
僕なんかまだまだです。


格別の思いを胸に広げた大風呂敷。

ワンマン成功おめでとう!



花を贈るのは僕の方だった。


















posted by オバッちゃん at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ若人のつもりでいても、周りが一気に還暦を迎え、組長やら、区の役員やら、毎年役が回ってくる。
どの世界も、我々の上下の世代がいないんだろうな。
あと25年還暦まで突っ走るさ!!
Posted by UCHI-DA at 2012年02月15日 22:32
後れ馳せながら、BOXXワンマン、本当に大成功おめでとうございました!!

本当に素敵な時間、空間でしたね(*´∀`*)
ステージのミュージシャンの方々、スタッフの方々、集まったファンのみなさん。。。どこが欠けても、あの素晴らしいステージにはならなかった気がします。
そして、そこに立ち会えた喜び☆忘れずに、これからも追いかけていきたいです!!ヽ(´▽`)/

…オバタさんのブログの最後の一言に、かなりじーんときちゃいました(ノД`)
Posted by Mami at 2012年02月20日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251991618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。